キッザニア東京

 昨日は、夏休み最後ということで、チビをキッザニアに初めて連れて行きました。

 学生時代のお友達のトネに情報を仕入れてから、ネットでちょっと検索しながら攻略をいろいろ考えたんだけど・・・。
予想では、朝出発が遅れて開場時間前に間に合わないんじゃないか、そうなると、攻略も予定も全然役立たずになって腹が立つんだろうなぁ、なんて想像したら、やっぱりチビにやりたいものをリストアップしてもらって、自分で決めて自由に好きに回ってもらうのが一番かな、と思い直し、寝たのが4時近く(笑)。

 案の定、朝は旦那様が起きれず、出発が遅れました~。昨日予想していただけに、イライラもあまりなく済んだのは良かった。
これでいつも出かける前にケンカになるんだよねー。

 実家の母を迎えに行き、大人3人、子供1人でしゅっぱーつ♪
途中、たいした混雑も無く(フツーに原宿なんかはボチボチだっだけど)、豊洲に着いたのは9時。おぉー、これまた想像通りだったよー。

 初めてのららぽーと豊洲だったんだけど、9時だと開いてない。だから、4階の駐車場に入れても、1階までまた戻ってから、さらに3階に上ってキッザニアに行くのだーっ。どうやら、本当ならこの開場前にすっごく並ぶらしいのだけれど、私たちはそれをやる自信がなくって、開場と同時を狙っていたので、ちょうどよかった。

 でもね、中に入るとやっぱり人気のお仕事は、既にいっぱい。チビが最初気になったのがエプソンのデザイン教室。


 働いてもらえるキッゾ(キッザニア内で使用できる通貨)のはずが、ここでは「5キッゾ」を支払ってシールを作る。絵も自分でデザインできる。チビは、キッゾがもらえる施設と払って利用する施設があることを知ったようだ(笑)。

 お次は、のんびりとお仕事相談センターで何やらマンガを読んでる。もー、ホントマイペースなんだから・・・。



 やっと決めて行ったところは音楽スタジオ。しかも、何か楽器をやるのかと思いきや、レコーディングエンジニアを選んだらしい。でも、ちゃんと楽器の練習をし、音響のタイミングや指示だしまで教わって、最期にはプロモーションDVDがもらえるというお土産付き。これには随分興奮してました。



 そして、最後に行ったのがはんこ屋さん。これまた自筆の字ではんこを作ってくれるのだ。しかーし。これまた10キッゾを支払わなくてはならない。気の毒なチビよ~(笑)。
これは、ちょっと人気が高かったみたいで、一番最初に入って予約をしたのがこれだった。9時に入って11時半にハンコ屋さんに並び、実際に作り始めたのは1時間後。約、1時間は外で並んで待ってました。

 

 と、まぁ、以上がお仕事体験だったのですが、結局ほかのモノもちょっと並んでみたものの、並び飽きちゃうみたいで途中で気が変わってコロコロ目移りしてました。今回は、どんなものかを見るのが目的だったので、それで良いかな、とか思って私も一緒にくっついてましたが、口出しはしませんでした。

 そして、帰りに思わずららぽーと豊洲の本屋さんで買ってしまったのがコレ。
 キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2010~11年版

 次回は、もうちょっと効率よく回れると良いね、チビちゃん。やってみたかった漫画家もできなかったし、ビューティーサロンやカメラマンもできなかったからねー。私も次回も楽しみです。チビは本当に楽しそうに喜んでくれてましたが、これは親もはまっちゃいそうですね。って、何もやってませんが・・・。


Related posts