初しょっつる

今日は朝から例の「しょっつる」を使って
炊き込みご飯を作ってみました。

昨夜、夕飯後(笑)に夫が、
「これ、うまそうだな」
というので、たまたまホタテ缶があったので
夫が持ち帰っていたしょっつるレシピから
ホタテバター炊き込みご飯を作ってみたよ。

お米は3合、ホタテ缶大1缶、バター15g、
しょっつる大さじ3、水は適宜(我が家は600cc)

うちは、炊飯器がなくて、ガスの火で炊いて
るので、ちょっと焦げるかなぁ、と思ったのですが
案外うまく炊けましたよ-。
ホタテ缶の汁もしっかり in していただきました。

こしょうを勝手にかけてみましたが、美味しかったです。

しょっつるの感想としては、ほんと癖がないんですねー。
もっとナンプラーみたいなのかと思いきや(好きなのですが)
まろやかで美味しかった!
これは、いつも常備しておいてもいいかもー♪


Related posts

地区集会に参加してみて

今日、初めて片瀬地区の地区集会に参加してきました。

前に行ったのは・・・新婚当初で、住んでいたところも大庭の
ライフタウンってこともあって、15年ぶりぐらいの参加。
とっても勉強になりました。

ああいう会が、普通の人たちの参加も増えるといいなーって
常々思うんですが、どんな会にすればそうなるのかなぁ。
教科書勉強会にしろ、近々行われる衆議院選挙にしろ、
特定の人じゃなく、公開討論会みたいなものに参加してくれる
ようになるにはどんな工夫や努力がいるのかしら、などと考えながら
今日の集会中考えていました。

「市民自治」とか、ちょっと前から言われる「新しい公共」 って
角度によってはうさんくさく感じてしまう私は、どちらかといえば
その筋のうがった見方なのかも。
でもさ、私たち市民が運営したり、関わって行くには、それなりの
勉強だったりスキルもいるんじゃないかと思ったり。
もちろん、新鮮な素人目線ってのも大切だろうとは思いますが。

そう考えると、地域の人達に投げられた新しい公共は、まだ
土壌ができていない場所に蒔かれるタネのようなもので、
実を結ぶどころか、芽が出て成長するには時間のかかること
なのかも、などと考えたりしました。

でも、そうは言っても、そういう「市民自治」とか「新しい公共」
っていうのは、これからも絶対に必要な事になるので、少しずつ
土壌を豊かにする作業をコツコツとやっていければなぁ、と
思った次第です。

どうか、経費削減の為に、地道にボランティアをして下さってる方に
放り投げるような「新しい公共」にならぬよう、お願いしたいものです。


Related posts

教科書勉強会

そうそう、忘れずに土曜日に行ってきた教科書勉強会について。

前回は、公民館祭りと重なってしまい、いけなかったんですが、今回で
二度目の参加。

私自身、この問題に興味を持つまで、どちらかというと「歴史」の教科書
に注目していたのだけれど、「公民」の教科書の実物を読んでみて、
ものすごいショックを受けたのが、昨年のことだった。

ひょんな事がきっかけで、勉強会を立ち上げたい、というお誘いを受け、
外からではあるけれど、自分自身も勉強になると思って参加しています。

世の中には、いろんな人がいて、いろんな考え方がある。
私の友人(リアルも、そしてFacebookやTwitterなどの友人も含めてね)にも
いろんな考えを持った人がいる。
私はそれらを否定するつもりは無い。ただ、自分のバックボーンというか、
育ってきた環境というか、そういう土壌があるのは否めないし、だからこそ
なるべくフラットな考えを頭の片隅に置くよう、努めているつもりだ。

ただ、自分の10年間通った私立学校は、鹿児島出身の学長さんだったから
入学説明会で君が代の練習を四部合唱でしたことにびっくりしたし、
マル経などが入り込まないよう、経済学部は無かったし、学生運動はおろか
大学生になっても大学に管理されているような学生生活を送っていた。

そんな学校だったけれど、ちょっと、いや、かなり右の社会科の先生も
いらっしゃれば、ふつーに淡々と授業してくれる社会科の先生もいた。
これは余談だけれど、高校一年生の時に、現代社会の先生が産経万歳
の先生で、課題発表で先生と論戦した記憶が未だに残っていますが・・・。

話がそれてしまいましたが、藤沢市の教科書採択で、このたび、
育鵬社という会社の歴史・公民の教科書が使われることに決定
しております。

内容についての是非は、私は書きません。が、一度、同年代の
中学生の子をもつお父さん、お母さんには、それらを手にとって
読んでいただきたいと思います。
それらに私は正直違和感を感じずには言われなかったので、
私は勉強会に参加しています。違和感を感じなくても、いわゆる
左思想で行っている勉強会ではありません。弁護士さんなどを
お呼びして、エキセントリックではなく、非常に両論を併記しながら
何がどう書かれていて、どう問題なのか、丁寧に教えてもらいながら
親の私も勉強させてもらってます。興味のある方は、是非、声かけて
下さいね。

それにしても・・・今時の教科書って写真や絵ばっかりなのですね。
あれで中学生の教科書なのか、ってびっくりしました(^_^;


Related posts

秋の八ヶ岳体験教室ツアー

二回目のツアー。

体調崩しちゃったのは、帰りのバスの中。ちゃーんと1日目も2日目の
プログラムも満喫して楽しめましたよー。

それにしても、いろんな人にこんな素晴らしい施設があるんだって
知って貰いたいなぁ。また、冬が楽しみです!

八ヶ岳を愛する会の皆さんの気遣いだけじゃなく、あちらで
私たちを迎え入れて下さる方たちの気遣いも半端ないです。

私たちが体験するプログラムの手書き図解はもちろん、
参加者ひとり一人の、Welcome Card も、ひとり一人メッセージが違って
心のこもったCardなんですよ。泣けて来ませんか?


Related posts

復活

先週末に八ヶ岳体験教室へ行ってきたのですが、2日目帰りのバスの中で発熱。
最悪の体調の中、なんとかバスの中で倒れずに済んだのは幸いだった。

ここ1ヶ月ぐらい、ずーっと風邪を引きずっていたので、八ヶ岳の寒さにやられ
ないように、不釣り合いな厚手のダウンジャケットまで持って行き万全にした
つもりでしたが、やっぱり疲れもあったのかな、無理も祟ったのかな、自分では
体調悪いって自覚がなかったので、ついつい楽しさのあまり夢中になってしまって。

月曜日一日寝込めば治るだろうってたかをくくっていたのが悪かったのか、
翌日火曜日も熱が下がること無く、仕事を休む始末・・・(^_^;
夕方になってやっと病院に行く元気が出てきて、行くと単なる風邪、それより
喘息の治療を、と、またもやたんまりと喘息キットをもらって帰ってきた。

でも、やっぱり身体が温まると咳がひどくて、腹筋は疲れるし,夜は眠れないし
諦めてちゃんと 喘息を受け入れて(笑)治療することに。とほほ。

今日は久しぶりにゆっくりとしたお休みなので、無理せずに家でゆっくり
していました。明日からまた再始動しますよー♪


No tags for this post.

Related posts