月に一度の会議

今日は前職の会議があった。引き続き、コーディネーターとしてではなく、サポート側として参加させてもらってる。

私が基礎部分を作る一端を担わせてもらったとするならば、開拓の苦労はあったにせよ、ないものを1から作っていくというやりがい、苦労も含めてあったけれど、それを踏襲しなくちゃいけないプレッシャー、そしてやっと軌道に乗ってきたところでの周りからの期待を新しいコーディネーターは当然のように背負わなくてはいけないことを思うと、本当に大変だと思う。ある意味立ち上げより苦労は多いと思っている。

そんな中で一生懸命がんばっている新人コーディネーターに今日は元気をもらった。いろんな問題はあるにせよ、私たちが作ったものより、よりよいものを作るためにがんばってもらいたいなー。


Related posts